梅雨の時期は、いつも雨なので気持ちがへこんで元気でいられないですが

体調についてもよくないので注意が必要です。
雨を眺めていると何をすることも面倒になって寝てばかりいると、面白くないです。
頭痛がしたりぐらつくなど病気の症状も出てきます。
家の中にいてもやれると思うものを探して、楽しく過ごすことで健康的に過ごすよう注意してください。
体がだるくなって何もしたくないのはさぼっているのではなく体調が崩れているのです。
梅雨入りすれば天気のように体調が不安定ですぐ疲れます。
頑張らないとダメだと思って無理に体を動かしても厳しいですが、天気が良ければできれば外に出ることを考えて太陽に照らされながら元気を取り戻しましょう。
太陽光があれば熟睡できて次の朝には体調が戻ります。
食べ物がくさりやすい梅雨の時期は、いつもよりも食べ物への注意が必要になります。
食べきれないなら置きっぱなしにしないでまずは冷蔵庫に入れて痛ませないでください。
ぱっと見では判別できず大丈夫だと思っても、傷んでいることはありがちなので食べたことでお腹が痛くなります。
後でいいと思わずすぐ冷蔵庫に入れて、調理したらできるだけ早く食べきってしまうようしていきましょう。

http://xn--mckzam7045bk06a.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です