七夕の日の食事として選んで欲しいのがそうめんです

平安時代という非常に古くから大勢が毎年食べたそうめんですが、この日にそうめんをここで食べれば病に苦しまないという説があります。夏の暑い日が続く時は、そうめんを食すればまさにおいしく頭もすっきりすることができていいですから、夕食をそうめんに決めて一晩過ごすことをしてみませんか。笹の葉を準備して短冊に願いごとを書いて吊り下げるのがよくある七夕です。短冊に書くお願いはどういうことでも大丈夫ですが、最初は美しい字をかけるようになりたい、という思いから短冊が飾られるようになったのがきっかけです。少しでも美しく字を書けるようになりたい、と思っている方は、短冊に文字を書く時はいつも以上にゆっくり書くようがんばってください。七夕の笹を飾っておく時期はずいぶん短いです。だいたいは前の日の6日に笹飾りを用意するものですが、片付けるのは七夕の当日の7日です。わずか一日だけ飾り付けるものなのですが、古くから決められていますので、長い間飾ったままにしないでください。また、笹飾りを片付けたらきちんとゴミにして出すことを忘れないで下さい。
キレイモ静岡の事が知りたい人におすすめのサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です