ほうれい線ができる一つの原因が顔の筋肉が元気を失ったことです

小さなころのように口を大きく開けてげらげら笑うことがなくなれば顔の筋肉はかたまります。いつも動かさない顔の筋肉を柔らかくするには口をつむって舌をグルグルさせる体操がおすすめです。ほうれい線を発見したら、生活習慣を思い返してください。残業が続くなどしていらいらが重なったり、偏った食事を続ければ、ほうれい線ができやすくなります。休憩は適宜にとってビタミンやミネラルを積極的に摂りましょう。片側にだけほうれい線がある人は食事の時に片方だけしか使っていないかもしれません。片方だけで食べていれば使わない方の筋肉が弱ってしまい、肌はたるんでほうれい線の原因になります。左右両方を平均した力で噛むことが大切です。
xn--u9jwf0a0rvb7441afhaw305aytsb.xyz/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です